Blog

営業再開のお知らせ

昨日、安倍首相より、愛知県に関しましては

緊急事態宣言の解除が発表されました。

ひとカラダlaboにおきまして、事業の形式を踏まえまして

5月末日まで休業期間を延長させて頂きます。

6月1日より営業を再開させて頂きます。

ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い致します。

営業についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に罹患された方及び

ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

また、医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆様に

深謝申し上げます。

さて、先日、安倍総理大臣より緊急事態宣言の延長が発表されました。

これをうけ、ひとカラダlaboの事業については

5月31日まで自粛期間を延長させて頂きます。

再開に向けて、準備してまいりますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

また、引き続き、お電話及びメールによるお問合せはお問合せしかねます。

ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い致します。

 

なお、Instagramは毎日更新しておりますので、未登録の方はぜひご覧ください。

では、もうしばらくの間ですが、どうぞご自愛くださいませ。

 

ひとカラダlabo

営業についてのお知らせ(4月17日)

ひとカラダlabo事業部の営業について

 

3月27日より自粛させて頂いておりましたが、

緊急事態宣言の全国への発令を受けまして、

4月17日より5月6日まで業務を完全停止させて頂きます。

よって、お電話などのお問合せ等が出来かねますので

ご了承ください。

 

このような状況です。皆様どうかご自愛くださいませ。

 

ひとカラダlabo

 

すこやかしせいプロジェクトクラウドファンディングの御礼の品を発送いたしました

すこやかしせいプロジェクトのクラウドファンディングに

ご協力いただきました皆様へ、

本日お礼の品をヤマト運輸さんにて発送いたしました。

お届けが遅くなってしまいましたことをお詫び申し上げます。

 

政府からの要請を受け、プロジェクト自体は自粛しておりますが、

事態が落ち着き、活動が再開できるようになった時に

よりいいものとして提供できますよう準備してまいります。

 

皆様もどうかご自愛くださいませ。

 

施術院の新型コロナウイルス感染予防対策について

新型コロナウイルス感染予防対策について

各院工夫されているかと思います。

 

弊社施術院では、状況に準じ、順次レベルを上げての

対策とさせていただいております。

 

患者様にとって、外出する、しかも濃厚接触である施術は

とくに不安要素が多くなります。

自粛要請が出ていない今、営業されている院も多々あるかと思います。

 

責任とリスクを負っての営業となるかと思いますが、

現在来てくださっている方のリスクを少しでも軽減するため、

また今後景気が回復し購買活動が再開したときに

素早く動くことができるように今できることを

きめ細やかに対応していきましょう。

 

 

新型コロナウイルスによるイベント自粛の要請を受けて

ひとカラダlaboは治療家・セラピストのためのセミナー事業、

コミュニティの開催を事業の柱としておりますが、

今回、政府からのイベント等の自粛要請を受け、

当面弊社の事業の活動を自粛させて頂きます。

 

自粛させて頂いている間も再開に向けて

企画、準備させて頂き、事態の終息次第、

再開させて頂きますので、楽しみにお待ちください。

 

皆様の安全と健康、ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

ひとカラダlabo事業部

 

毎日の仕事の仕方を考える

「100日後に死ぬワニ」というマンガが話題になっています。

100日後に死ぬことを知らないワニの日常を一日ごとに

追っていったマンガで、昨日最終話100日目を迎えました。

桜とともに散っていったワニくんですが、

皆さんはどのように感じられたでしょうか。

もしまだ見ていらっしゃらない方は検索するとすぐに出てきますので

よければご覧になってみてください。

 

ワニくんのように、わたしたちは毎日何気なく過ごしていきますが、

先の運命は誰も知りません。

今回のコロナ騒動もそうですが、予期していたものではありません。

だから、「マスクがない!」「アルコールがない!」と

なってしまったのではないでしょうか、、、

もちろん弊社もその一社ではあるのですが。

 

備えは必要です。

しかし、もっと大切なことは

「今できることを精一杯、感謝の気持ちで向き合う」

ということなのではないかなぁと思うのです。

もうすぐ咲き始めるのだと思いますが、

桜はつぼみをつけ、花を開かせ、はらはらと散っていきます。

華やかであったり、儚げであったり、好みはあるものの、

どの瞬間も風情があり、価値を感じられるのではないでしょうか。

 

その前提は「満開が一番」とか「散り際がもっともよい」といった

決めつけ的な基準がないということ。

 

桜はその瞬間ごとに精一杯生きています。

私たちはその瞬間ごとにすばらしさを感じます。

 

仕事も同じではないでしょうか。

施術において私たちができることは限られています。

少し語弊のある言い方かもしれませんが、

人である以上失敗もあれば、わからないこともあり、

できないこともあると思うのです。

 

しかし、誠意をもってできる限りのことをすることで

その気持ちは伝わります。

例えば、痛いのをどうにか!と来られた方に対して

ゼロにならないことはあるでしょうが、

それでも次につながるかどうかはここにあるのではないのかなと。

 

 

 

新しい提案があります

すこやかしせいプロジェクトのせぼねのばしシリーズ開発者である𠮷田先生から

新たなメソッドを開発したとのご連絡を頂きました。

現代の日本人にぴったりのケアで、渾身の力作だそうです。

導入システムも初期費用がなく、経営やスタッフに負担がないような仕組みに

なっているとのことです。

安全で効果的、かつ斬新な提案となりますので、乞うご期待ください。

 

 

 

筋膜リリース専用機メディセルのご紹介

手技だけではどうしても残ってしまう痛みや違和感ですが、

この手技を補完してくれるのがこの機器です。

弊社治療院で取り入れたのが約半年前、

すでにご予約がとれないくらいの反響です。

 

何がすごいかというと、

「顧客さん自身で変化が分かる」のです。

 

筋肉や骨格に対してのアプローチは手技でしますが、

筋膜などのファシアへ“引っ張る”というカタチで

メディセル筋膜療法機はアプローチします。

 

筋肉や内臓を覆うファシアの滑走性を改善させることで

痛みが軽減し、可動域が上がるなどといった

本来の身体の動きがスムーズに取り戻されていくのです。

 

時間もかからず、身体への負担もなく、難しくもない、

でも、結果は目に見えて分かるという優れもの。

20分単位で受け付けていますが、40分60分と時間が

長くされる方がほとんどで、ここからわかるのは

非常に期待感をもってもらえているということです。

 

整体だけで通ってくださっている方が、メディセルを併用されたり

また、メディセルだけで通われる方もとても多くいらっしゃいます。

 

「接骨院とか整形さんにあったら、すっごいいいよね」

と何人もの患者さんに言われます。

新しい施術をお探しの方、今までの施術のスタイルを変えずに変化を出したい方、

新人さんでもできるようなものをお探しの方、、、

ぜひ一度お試しください。

 

株式会社ヒューマンラボジャパン ひとカラダlabo事業部

電話:052-232-4271 / メール:info@hito-karada-labo.com

お近くであれば、弊社が本器をお持ちして体験していただけます。

 

なお、弊社は筋膜リリース専用機「メディセル」の代理店となっております。

MJカンパニーHP

 

すこやかしせいプロジェクト報告

子どもとおとなの現代型不良姿勢「令和型ねこぜ」を解消し、

姿勢を通して、身体と心の元気を応援する

すこやかしせいプロジェクト、一歩ずつ進んでおります。

 

先日は名古屋市教育委員会へ訪問させて頂き、

「土曜学習プログラム」という教育委員会主催の

学校で行われる通年企画への申し込みについてお話してきました。

学校の体育館をお借りしてのものらしく、非常に楽しみなお話でした。

 

そして、院内で行っている「すこやかしせいプロジェクト」も

3カ月の1クールが終わる子たちが続々でています。

 

「変わったねー」と親御さんたちがまず喜び、

「楽しかったぁ」と子どもたちが喜んでくれたのが何より。

姿勢もみるみる変わっていき、発言がそれに伴い変わり、

行動もどんどん変わっていきます。

 

「意識って大事なんですね。」

「いい姿勢になったらかっこよくなった」

「勉強がやりやすくなった」

「足が痛くならなくなった」

「自分から進んでやっているんですよ(親御さん)」

 

引き続き、少しずつ進めて参ります。

どうぞご興味、ご関心のある方はどうぞお声掛けくださいませ。