チャレンジは成長のプロセス

「やったことのないことをやる」

これには、とても勇気がいるように思います。

「できなかったらどうしよう」「どうやってやろう」「やったところで周りの人にどう思われるんだろう」などなど色々と考えが巡ってしまうと、できなくなってしまうという方も少なくないのでは?

人にはそれぞれ得意なことや不得意なこと、苦手なことがありますが、それって能力なのでしょうか?

 

実はそれらは「経験」による「自己認識」であることが多いことをご存知でしょうか。

 

わたしは人前で話すことが苦手ですし、得意ではないと思っております。

しかし、患者さんには「分かりやすいね」と言われることもあれば、「聞きやすいね」とほめていただけることもあります。

 

これってどちらかが正しいわけではなく、どちらも正しいのです。

ただ、自分自身が「ヤダな」「ダメだな」と思っているから、また、上手く伝えられなかった経験を持つから、苦手だと思い、得意ではないと思うのです。

上手く伝わらなかった経験は、すべての経験のごく一部であるにも関わらず、です。

 

伝えたり、話したりするための練習や工夫を続けていけば、少なくとも何もしなかった時よりも、上手になるでしょうし、伝わり方もより深くなるのではないでしょうか。

 

「やったことのないこと」も同じかもしれません。

以前に「やったことのないこと」にチャレンジした時の経験や勝手に変なイメージをして、「こわい」「不安」などといったマイナスの想像を膨らませて、自分を委縮させてしまっているだけのことではないでしょうか。

 

「やったことのないこと」だから、イメージは自由です。

自分が何かの目的のために「やろう」と思えば、やってみてください。

たとえ、それがうまくいこうがいかまいが、自分にとって、それだけチャレンジした価値はあるはずです。

 

わたしたちも現在、あることにチャレンジ中です。

一緒に乗り越えていきましょう!!

 

学びの大切さ

多くの施術家が「今よりも優れた技術が欲しい」「最新の知識を得たい」と学びの姿勢をもっているのではないでしょうか。

「今の技術で十分」「今までの知識と経験が武器になる」もちろん、そういった一面もあるでしょうが。

「学ぶ」ということはとても有意義なことです。

そして、終わりはないように思います。なぜなら、ヒトについては分かっていないことが多々あり、正解がないからです。

ヒトには5大欲求と呼ばれるものがあります。これは段階的に満たしていくばかりではないようです。

「貧しくても大好きな仕事と仲間がいるから幸せ」という場合などがそうですね。

わたしたちが提供するサービスは施術であったり、物であったりします。しかし、そこには、会話やコミュニケーションといった部分もありますし、承認という部分もあります。

わたしたち自身が常に学びの姿勢を保つことは、顧客さんにとってもいい影響・サービスを受けることができるということ。

自己満足の学習ではもちろん他者の満足は得られませんので、ここは気をつけなければなりませんが。

 

学ぶことは視野を広げることにもつながります。

例えば、初めて海外に旅行に行ったとき、文化や習慣の違いに驚き、自分の国の良さを改めて実感したり、他国のすばらしさに気づいたりするものです。

触れることがなければ、知らないまま。裸の王様になってしまいます。

どんなことにも好奇心と素直な心をもって触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

次世代の施術家、セラピスト、治療家として

ある大きな組織を作った治療家先生は、こんな風に言います。

 

人にはそれぞれ役割があり、期待するものがある。

だから、一人ひとりに合わせた対応が大事なのだ。

 

Taker 奪う人(お客様)

Fan 愛用者

Giver 提供者

Leadership 関わる人を活性化する人

どの層がよくて、どの層がわるい、という概念はありません。

わたしたち施術家が業界に入ったきっかけは、治療を受けたから(TakerやFan)だったという方も多いのではないでしょうか。

 

いつしか提供する側になり、ただ施術をするだけの存在から、患者さんにとって欠かせない存在となっている、、、

その証拠に、「ここが痛い」「ここが良くない」と言いながらも、痛みや不快感を取りたいだけではない患者さんがたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

わたしたちは健康や美容において、Leadershipをいつのまにか取っているのです。

Leaderである以上、凝り固まった自分の価値観や考えに固執するというのは賢明ではないように思います。

これだけ選択肢が増え、研究が進み、また環境も大きく変わっていく中でLeaderであり続けようと思ったら、やはり自分が最も謙虚に、どん欲にあることが大切なのではないかと思うのです。

 

過去は未来の経験値。

しかし、アップデートし続けないと、過去の栄光にすがる、時代遅れな人になってしまいます。

 

これからさらに健康や美容に対する需要が伸びてくると言われる今、わたしたちはLeaderとしてどんな選択をしていきたいのか?を今一度考えなおす、良い機会として、withコロナを過ごせるといいですね。

 

時代に合わせていく必要性

* * * * * * * * *

性格は顔にでる

本音は仕草にでる

感情は声にでる

センスは服にでる

美意識は爪にでる

清潔感は髪にでる

落ち着きのなさは足にでる

生活は症状・体型にでる

* * * * * * * * *

わたしたちは施術家である前に、ひとりの人間です。

自分自身の心と身体を整えることが、施術にとても影響します。

施術といっても、患者さんからいただいた時間が、技術や知識をひけらかすようなショータイムになっていないでしょうか?

 

患者さんは何を求めているのか?どんなことを期待しているのか?患者さんの言葉や来院の背景に耳を傾けることを真摯にしているでしょうか?

 

令和は、withコロナ、5Gが当たり前の時代になってきます。

便利になる一方で、人間(肉体や精神)への影響は非常に深刻になることが容易に想像できます。

 

私達施術家ができることは、どんなことがあるでしょうか?

知識や技術を手技というカタチで提供することもできますが、令和時代はそれだけでは、とても追いつきそうにない、、、

そんな風に感じられる施術家やセラピストの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、今まで「施術イコール手技、がんばって物療機器」と信じてきた多くの施術家やセラピストたちはなかなか次の一手が見つからないし、踏み出せない、、、

 

自分の枠をまず広げてみよう、と思ったときには、今までタブーにしてきたことや、世間の動きを自分の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

自分の身体で実感してみることで、患者さんに提供する自信につながります。

コロナ禍や5Gなどといった時代とともに生活に入ってくる新たな価値観やスタイルに適応していくことも患者さんのニーズや期待に応えるためには必要なのではないかな、、、と思います。

 

 

ホームページ復旧のお知らせ

修復により、閲覧ができなくなってしまっておりました、当サイトですが、ようやく復旧しましたことをお知らせいたします。

長らくの間、ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

今後とも、ひとカラダlaboをよろしくお願い致します。

 

新プロジェクト計画中

コロナ禍になり、なかなか「すこやかしせいプロジェクト」が動きづらい状態です。セミナー開催も感染状況を踏まえると、リアルでやるというのは少し二の足を踏むところがあります。

オンラインでセミナーをしているところもありますが、やはり施術という側面から画面だけでは伝わりきらないところがあるため、リアルにこだわりたいという理由から、本格始動を留めています。

そんな中、ひとカラダlaboでは、新たなプロジェクトを計画しています。

詳細はまだ公開できませんが、施術院の方たちや施術家の皆様がコロナ禍をきっかけに幅を広げるために絶対的に必要な部分になってくるのではないかなと思うのです。

とはいえ、実績なくしては語れませんから、まずは弊社施術院でパワフルな結果を出していくところから始めています。

そして、どれだけいい商品だったとしても、そうでなかったとしても、売れる商品はあります。そこには、【実際にどのように結果までつなげていったのかという仕組み】があります。

多くのセミナーでは、この大事な部分を教えてくれないので、結局、いいものを手に入れても、結果に結びつけることが出来ずに次の商材や技術、知識を獲得しに行こうという意識になってしまうのではないかなと思うのです。

弊社においても、ある商材を購入した際、「具体的な成功事例を持ってきてほしい」と何度もお願いしても、「いい商品ですから大丈夫です」と謎の答えが返ってきたこともあります。

良い商品なのは分かっているけれど、それを【いかに価値あるものとして伝えていけるか】が、大切な部分であり、みんなが悩むところで、合わせて教えてもらいところではないのかなぁと思うのです。

 

弊社において、セミナーとして皆様にお伝えするときの目的は、売るだけ、内容を伝えることだけではありません。それを使って、同じように、それ以上に結果をだしてもらうことが目的です。

 

そのための下準備は着々と進めておりますので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

 

近況報告

7月に入り、梅雨真っただ中です。皆様、いかがでしょうか?

コロナの影響も少しずつ落ち着いてきたかと思ったところに、東京での感染拡大。

なかなか一筋縄ではいかない状況ではないでしょうか。

さて、弊社におきまして、ひとカラダlabo事業部のセミナー事業等は感染状況などの様子を見ながらの再開とさせていただいております。

なお、現在は、今後の提案に向けての仕込みを進めている次第です。時期をみまして、ご案内させて頂きます。

どうぞ、ご期待くださいませ。

 

Instagramは、ほぼ毎日更新しております。施術院がどのように動いているか?また施術院を展開していく中で大切なこと等を少しずつご紹介させて頂いておりますので、ご興味のある方はご覧くださいませ。

 

営業再開のお知らせ

昨日、安倍首相より、愛知県に関しましては

緊急事態宣言の解除が発表されました。

ひとカラダlaboにおきまして、事業の形式を踏まえまして

5月末日まで休業期間を延長させて頂きます。

6月1日より営業を再開させて頂きます。

ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い致します。

営業についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に罹患された方及び

ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

また、医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆様に

深謝申し上げます。

さて、先日、安倍総理大臣より緊急事態宣言の延長が発表されました。

これをうけ、ひとカラダlaboの事業については

5月31日まで自粛期間を延長させて頂きます。

再開に向けて、準備してまいりますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

また、引き続き、お電話及びメールによるお問合せはお問合せしかねます。

ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い致します。

 

なお、Instagramは毎日更新しておりますので、未登録の方はぜひご覧ください。

では、もうしばらくの間ですが、どうぞご自愛くださいませ。

 

ひとカラダlabo

営業についてのお知らせ(4月17日)

ひとカラダlabo事業部の営業について

 

3月27日より自粛させて頂いておりましたが、

緊急事態宣言の全国への発令を受けまして、

4月17日より5月6日まで業務を完全停止させて頂きます。

よって、お電話などのお問合せ等が出来かねますので

ご了承ください。

 

このような状況です。皆様どうかご自愛くださいませ。

 

ひとカラダlabo